ニュースレター!ウケがいいテンプレートとは?

ニュースレターは意外とブルーオーシャン♪

今どきニュースレーターって思っていませんか?

確かに今の時代ではSNSをはじめとするネットワークツールがたくさんあります。

ブログなんかもそのひとつですね!

5GがはじめるこのタイミングではさらにYou Tubeなども盛んにアップされることでしょう。

ですがネットワークが苦手な方が今から取り組んでみても専門家や得意ジャンルの方々には到底太刀打ちできません。

手っ取り早く解決するならアウトソーシングですね。

つまり外注です!

そこで少し視野をもう少し広げてみると、みんながネットワークを駆使して集客や既存の顧客の方とのコミュニケーションを取るために切磋琢磨していると思いますが、このときこそニュースレターの出番なんです

インターネット集客がいくら強いとはいえチラシや新聞折込が強いエリアだってたくさんあります。

ですが適当に作成しても見にくかったり目的がぼやけたりしてしまいます。

作成するためのポイントを考えてみましょう!

ニュースレターはテンプレート作成がおすすめ!

大きな項目は5つ。タイトル・定休日・商品案内等・屋号・最後に電話番号!

①タイトル

上記のニュースレターは実際にお客様に発行したものです。

いつも同じ位置にあるもののひとつはもちろんタイトルです。

両面とも同じ位置にあることによってまとまりがあり見やすくなります!

タイトルと一緒に発行号の記載や日付なんかも後で見返すときには役立ちますのでとても便利です。

②定休日

私の場合ではお店の定休日を表面に入れています。

「理由はお客様に渡す時に受け取ってもらいやすいから!」

これはとても大事なことなんです!

実際にニュースレターを発行したオーナーさんからの問い合わせで、

「お客様にどうやって渡したらいいかわからない」
「お客様に渡すきっかけが上手く作れない」
「そもそも受け取ってくれない」

などその他にも多く質問が寄せられます。

ウチでは定休日を記載することによりその悩みを解消することに成功しました!

渡し方はとても簡単です!

「お店のお休みが載っていますのでまた確認しておいてくださいね!その他にもたくさん色々面白いこと載っていますのでぜひ読んでみてくださいね!」

たったこれだけの言葉が魔法の言葉でみんなが受けとってくれて、今では翌号発行時からはお客様の方から手にとって持ってかえっていただけるようになりましたよ♪

③メニュー案内・商品案内

その他に大事なのは案内です!

その記載場所は裏面の最後。

最初にたくさん説明や案内を記載しても裏面を読んでる頃にはもう忘れていることも・・・

最後に記載することで記憶に残りやすくアクションを起こす工夫をすることでさらに問い合わせの率が上がります!

④屋号
⑤電話番号

最後に目を通す上記のニュースレターでいうと右下の部分は表面も裏面も同じように屋号電話番号を記載してあります。

住所はもちろんですが連絡先はとても重要な項目のひとつです。

なにか気になることがあったり、もちろん予約の際などにも連絡としての手段は電話が多く使用されると思います。
電話番号はわかりやすくはっきりと記載することをおすすめします!

最近ではLINEやダイレクト予約できるQRコードも使い方次第では便利に利用できるのでそのあたりも自店でアップデートしてみてください!

記事の内容に困ったら!?

ブログと同じく記事の内容に困ることもあるとは思います。

まずは文面のレイアウトを決めて必ず画像やイラストを入れるようにしてみてください。
それだけでも可視性・可読性が上がり読んでくれる方も増えます!
文字ばかりだと苦手な方も多くおられるし、写真やイラストを入れることで記事の内容に映像がイメージできるので印象に残りやすくなるのです!

さて、本題の記事の内容ですが専門記事を1つ用意してその他は、

  • 自分の最近の嬉しかった出来事
  • 自分で最近ハマっていること
  • 自分のかっているペットのこと
  • 最近見た映画の感想(ネタバレしないように)
  • 地域のイベント情報
  • 自分で気に入っている店内商品
  • 気に入っている商品の使用感やなぜ気に入っているのか!?
  • スタッフのお気に入り商品ランキング
  • お気に入りの場所・お店・ランドマーク
  • お客様から教えていただいたことに対して実行したこと
    (食べに行った・見に行ったなど)
  • 店内の人気商品ランキング
  • 店内商品の上半期ランキング
  • 店内メニューの上半期ランキング
  • お客様へのおしらせ
  • 新しいメニュー体験のモデルさんからの感想

他にもまだまだ出てくると思います。

ニュースレターのネタには自分のことやスタッフのことでも十分なんです。

お客さまからいただいた情報や教えていただた場所などにいってきた報告なんかも喜んでいただけるのでいいと思いますよ。

まとめ

ニュースレターを作成するからには続けることが大事です。

続けられないようなら発行するタイミングを調整して2ヶ月に1回や四季ごとに1回などにするのもよいでしょう。

私は今の所2ヶ月に1回ペースで続いています♪

毎月続けられるためにはテンプレートを作成してそこにパズルのように記事をはめ込む。

そうすることによって読む方も同じレイアウトなので読みやすく最後まで読んでいただきやすくなります。

読んでもらうためにはまず受け取っていただけなければなりません。

受け取っていただくために定休日をカレンダーと一緒に記載しお休みの案内とともにお渡しすると、とてもスムーズに受け取ってもらえます!

最後まで読んでいただいた時に最後の項目で商品の案内をすることによって印象に残りやすく問い合わせにつながることにもなります。

発行するごとに楽しみに受け取ってくださる方が増えてくるときっと作成も楽しくなり、なかには毎発行分をストックして読み返してくださる猛者も現れるんですよ(^o^)
過去に発行した記事に関しての質問があることもしばしば・・・♪

各お店の地域やお客様の層によって様々な効果があると思いますがジワジワ感じられると思いますのでぜひやってみてください!

最新情報をチェックしよう!